福嶋社会保険労務士事務所

東京都中央区の事務所です

はじめまして。

社会保険労務士の福嶋 弘子と申します。

 

 当事務所は、「労働と健康の両立」をテーマとし社会保険労務士、看護師のコラボレーションで労働の知識経験だけではなく医療の知識経験を元に独自のご提案を行う事ができるようコンサルティングメニューをそろえております。またキャリアコンサルタントとして、個人のキャリア形成のみならず会社としてどのようなキャリアパスを描けるのか、共に考えご提案致します。

 

 「人事労務」「人材育成」「健康管理」この3つを重要課題と捉え、企業が生き残るために必要な「ヒト」に対するアプローチを様々な手法で行います。そのために大事にしている事は、「月に1度のご訪問」「企業で働く労働者の方とのご面談」を社会保険労務士と看護師の2人で行う事です。

 

 手続き業務は、各社システム開発に伴い、自社で担当者がより簡単に手続きを行う事ができるようになっています。システムを利用した効率的な手続き業務のやり方についてもご提案いたします。

 

※申し訳ございませんが、手続き業務と給与計算のみのご依頼及び助成金申請代行のみのご依頼はお引き受けしておりません。



私は、社会保険労務士と看護師及びキャリアコンサルタントという国家資格を元に、下記の事業を行うため、株式会社クラフスの代表取締役も兼務しています。

 

     ・人事労務管理 ・人材育成支援 ・健康管理 ・介護基盤強化 ・医療に係る支援


当事務所の特徴

信頼関係を重視

 「ヒト」を大事にする企業において、経営者の想いに社員が応える姿を何度も見てきました。

 すでに「ヒト」を大事にしている企業様はもちろんの事、これから大事にしたいと考えている企業様と、「共にその変化を歩んでいけるパートナー」を目指しています。

 よって、必ず月に1度はご訪問させて頂き、企業様によっては半日ないし1日常駐する形で関与させて頂く企業様もございます。そして日頃からコミュニケーションを密にさせて頂きたいと考えます。現場を見ないで真に必要なご提案は難しいと考えます。そして、ご契約にあたっては、企業様との「信頼関係」が何より重要と考えます。

ご契約の際には、ぜひ私どもの考え方・スタンスを十分にご説明させて頂きます。 

社員一人ひとりと向き合う

 経営者と社員の間には、多かれ少なかれ気持ちのすれ違いが生じる事があります。思い込みや言葉にできなかった事により、経営者と社員の関係が不本意な方向に行くことのないよう、私どもが両者の「橋渡し」の役目を担いたいと考えます。

 経営者の本当の想いを社員に伝える事ができたら、そして社員が感じている思いを経営者に伝える事ができたら、「なぜ?」「どうして?」「なんなんだ!」といった思い・感情が減り、より良い職場を作るため互いに協力し合える関係になれるでしょう。

 そのために、経営者のみならず社員の方一人ひとりと向き合い、抱えている課題な何か、どこに不満や不安を感じているか、体調に異変はないか等を伺い、風通しの良い職場作りのお手伝いを致します。

3つの柱を主軸にご提案

 ①人事労務に関する整備と管理、その継続的運用

 ②労働者に最適な人材育成計画の策定とその実行管理

 ③疾病を抱える労働者の就労支援と労働者の健康を守る管理

 上記3つの主軸に企業の「ヒト」に関する様々なご提案を致します。

 

 例えば、就業規則は作成したら、その運用がきちんとできるかが問題です。作りっぱなしにはせず運用しながら見直しをします。

 労働生産性を上げるため、社員の定着率を上げるため、良い人材を採用するため、様々な理由から人材育成は重要と考えます。社内課題解決のための育成をお手伝い致します。

 健康な方も疾病を抱えている方も働き続けられる環境と条件のご提案を致します。


お問い合わせは、下記よりお願いいたします。